Dazzle room -幻惑の世界とその住人たち-
映画に関するあれこれ
☆ネタバレ注意!!

<< スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 : main : エリザベス:ELIZABETH: THE GOLDEN AGE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * - * スポンサードリンク
チーム・バチスタの栄光


上映時間 120分
初公開年月 2008/02/09

監督: 中村義洋
出演:竹内結子 田口公子
  阿部寛 白鳥圭輔
  吉川晃司 桐生恭一
  池内博之 鳴海涼
  玉山鉄二 酒井利樹
  井川遥 大友直美
  田口浩正 羽場貴之
  田中直樹 氷室貢一郎
  佐野史郎 垣谷雄次
  野際陽子 藤原看護師
  平泉成 黒崎誠一郎
  國村隼 高階権太

 犯行現場は、半径10cm。この7人の中に、いる。

 医療の知識など皆無の私、この映画で初めて「バチスタ手術」なるものを知った。
拡張型心筋症に対する手術で成功率60%といわれるたいへん難易度の高い手術。
ゴッドハンド、ブラック・ジャックの世界だわ。

 この難易の高い手術を成功させている医師がなぜか立て続けに術中死させてしまう。
 医療ミスか、故意か?

 内部調査を依頼されたのが、心療内科医の田口、そしてそこに厚生労働省から白鳥(阿部寛)がやってくる・・・

 阿部寛さんのお芝居は、ドラマは「トリック」、映画の「はいからさんが通る」と「人でなしの恋」「トリック」「魍魎の箱」しか観たことないのだけど、どうしても私の中からはトリックの上田さんが消えない。
 なので、この映画で破天荒ぶりを繰り広げる白鳥はトリックの上田教授とかぶる。
 それが面白いんだけどね。
 一方、田口を演じる竹内結子さんは、「凍りついた夏」(だったかな?何年も前のテレビドラマ)の印象がずっと残っている。いじめられっこの美少女役。
 その美少女が、すっかり大人の女性になったなーって印象(今の方が美しくなったっていう人の方が多いけど、私は結婚当初の頃が好きだったなぁ)。

 心療内科医はほんと大変!!かわいそう、こっちが病気になりそう・・・で、最後にはキレちゃうんだけど、患者さんたちがフォローしてくれるのが救われてる。

 なんだか本題とずれてるか・・・
でも、言っちゃったら、ネタバレですから、

この先、ネタバレ注意


犯人は誰か、ですから・・・
そう、これは事故ではない、あきらかに殺人・・・・
それぞれに怪しい人物達・・・

ラスト部分はちょっと長すぎ、もすこし短くてもよかったかな
エンディングの曲はいらない。全然作品と合ってないと思った。
 家帰って、ニュースみたら、ああ、あったなーって事件の裁判のことがやっていて
なんだかリアルタイムだわー
急変のM。

 どうしても監督の他の作品が気になってしまう。
 中村義洋監督は「アヒルと鴨のコインロッカー」を撮った方。これ観たかったのに、観過ごしてしまった映画・・・残念。

2008.2.27

JUGEMテーマ:映画
邦画 * comments(0) * trackbacks(0) * かんな・Lacey
スポンサーサイト
- * - * - * スポンサードリンク
コメント
コメントする









http://kanna-l.jugem.jp/trackback/23
トラックバック